カードローンに申し込む

買い物がしたい、今すぐ必要なものがあるけれど、クレジットカードが使えないといった状況の方がいます。その問題の解決法に「カードローンに申し込む」という方法があります。カードローンとクレジットカードを比較すると、「審査時間」と「審査の通りやすさ」の対応ははカードローンの方がずっと柔軟です。

そのため、クレジットカードは審査通らなくてもカードローンには通ることもあります。クレジットカードは申し込み者が信用できるかどうか、入念に信用情報を調べます。そのため、審査は厳しく、審査時間も長くなります。申し込んでから手元にカードが届くまで数週間はみておかなければなりません。しかし、カードローンは最短即日でお金を借りることが出来き、申し込んだその日にお金を振り込んでもらえることもあります。

学生のキャッシング申し込みについて

学生の方でも、キャッシングの利用を申し込みすることができます。

ただし、年齢が満20歳以上で、安定収入があることが条件になります。

学生ですので、もちろん正社員として働いているわけではありませんので、この「安定収入」と言うのは、アルバイトをして収入を得ていれば大丈夫と言うことになります。

大体の金融業者の条件は、この設定をしているのが一般的です。

では、アルバイトをしていない学生は、申し込みができないのか?と疑問が沸きますが、それは、各金融業者によって、違いがあります。

例えば、親からの仕送りの金額がとても多い場合など、申し込みができる可能性があります。

では、アルバイトなどで収入があるが、未成年の学生の場合は?と言うと、基本的に、どこの金融業者も、申し込みは受付けしていません。

ただ、親権者の同意や承諾を得ることができる場合は、申し込みができる金融業者もあります。

また、学生の方が、キャッシングを利用する場合、親権者の連絡先を申告する必要があります。

これは、もし返済が滞ってしまったり、本人と連絡が取れなくなった時など、万が一の事態に備えたものですので、それ以外は、連絡が行くことがありません。