キャッシングやカードローンは一時的な出費にはとても便利

私がカードローンを使うようになったのは夫の消費癖がひどかったからです。

初めは私の独身時代の貯金から生活費を当てていましたが貯金も底を尽きてしまいました。

元々クレジットカードから光熱費やガソリン代などは引いていたのでリボ払いで乗り切っていました。

そのリボ払いがどんどん溜まりその支払いをする為にもキャッシングに手を出していきました。

キャッシングは以前にも1度使っていた過去があります。

その時は返すあてもありました。実際に滞りなく返済出来ました。

一時的な出費だったのでキャッシング出来たことはとても助かりました。しかし、返すあてのない生活費にキャッシングを使うのはかなり危険だと思います。

実際に生活費をキャッシングし、返済と生活費がどんどん重なっていくことで借金が雪だるま式に膨らんでいきます。計画的に使用しないと借金がどうしようもなく膨らんでいきます。計画性が必要だと感じました。

キャッシングやカードローンは一時的な出費にはとても便利だと思います。しかし生活費にあてるのは危険です。返すあてのない借金はしないで下さい。そして家族であってもカードは貸さないで下さい。

これからクレジットカードを作ろうという人は参考にしてください。