キャッシングの返済はどこでやるのか

昔は店舗でお金を借りて、返済もそこまで持っていくことがキャッシングの基本だったのですがATMなどの普及によって、そこでの返済もできるようになっています。そもそも無人の貸付機というのが出てきたから一気に普及したこともあり、借り入れから返済まで一度も人と対面することなく、済ませることもできるようになっています。返済なのですが有人店舗に持っていく、無人店舗の機械から、提携しているATMから、特定の口座に振込みをして、或いは口座振替なんてことができるところもあります。色々な方法で返済ができるようになっていますがその方式自体は二つしかないです。

それが約定返済と随時返済になります。約定返済は毎月確実にこの金額まで返済はして、というものであり、随時返済はそれ以外の返済になります。一回払いならばともかくとして、分割でやっていく場合においては如何に多くの随時返済ができるのか、ということによって最終的な利息の合計が違ってくることになりますから、少しでも前倒しして随時返済をしていくようにしましょう。しかし、ここで注意するべきは返済する時のATMなどの手数料です。業者のATMなどであればかからないですが提携しているだけのところではかかることもありますから注意することです。