レイクの無利息キャッシングを上手に利用しよう

新生銀行のカードローン「レイク」では、初めての契約時に30日間無利息もしくは5万円まで180日間無利息を選ぶことが出来ます。

30日無利息は、借入金額全額が30日間無利息となります。

180日間無利息は、契約額が1万円から200万円の方で借入金額のうちの5万円までが無利息で180日間利用できます。

契約金額が200万円以上の場合は30日間無利息のみとなり、200万円以下の時はどちらかを選択することになります。

レイクの無利息を利用する時の注意点として、契約時からの期間であり、お金を借りた日からの期間ではないということです。

例えば、4月1日に契約をした場合30日無利息期間は4月2日から5月2日までの間で、180日間無利息期間は4月2日から9月29日までです。

4月1日に契約をして4月5日にキャッシングしたとしたら、30日無利息期間は27日利用できて、180日無利息期間は177日利用出来る事になります。

なので、無駄な期間を作らないよう、レイクに申込みをする時は、本当にお金が必要な時に借りるようにしましょう。

借入金額と借入期間によってどちらを選ぶほうがお得になるかは違ってくるので、レイクの公式サイトのシュミレーション利用して確認してから利用しましょう。

無利息サービス以外で契約するとお得なカードローンはあるのか?

カードローンを契約する際、大手消費者金融では無利息サービスを展開しており、一部銀行でも同様のサービスを行っています。しかし、無利息サービスの殆んどは契約日の翌日から適用開始となり、最大で30日間はお得なものの、長期的な借り入れではお得感がありません。

そこで、お得さが顕著になって現れるのが低金利といった条件ではあるものの、楽天銀行スーパーローンの場合はよりお得に利用することが出来ます。楽天銀行スーパーローンを利用する際、楽天銀行の口座開設が必要となるものの、口座開設とカードローン契約の双方で楽天ポイントの特典があります。

この特典だけで、10万円を金利18%で借り入れする際の無利息サービスと同等のお得さがあります。さらに、毎月の返済を楽天銀行の口座から引き落としにすることで、利用ポイントが付与される他、楽天市場でのポイント還元率も2~3倍アップします。長期的に返済をする場合、毎月少しづつポイントの還元がある他、高額な家電製品や日常的に使用する消耗品などを楽天市場で購入することで、お得になるというメリットがあります。

さらに金利もメガバンクや他都市銀行と遜色がないため、契約を検討する際は選択肢として有力です。特に楽天のクレジットカードを持っている場合はよりお得になるため、身近な都市銀行や地方銀行より使い勝手は良いかも知れません。